Opto Comp Analog Optical Compressor ¥18,500 (税抜)

アンペグのOpto Comp(オプト・コンプ)は、コンパクト・サイズのアナログ・オプティカル・コンプレッサーです。
スムースなヴィンテージ・スタイルのコンプレッションを得るためにオプティカル・サーキットを搭載し、ギターまたはベースのサウンドにサスティーンとヘッドルームを加えることができます。
シンプルで感覚的に扱えるコントロールによって、ピークの調整やコンプレッションの掛かり具合などの操作が緻密かつスピーディーに行えます。
Opto Comp(オプト・コンプ)はベースへの使用はもちろんのこと、ギターにも使用可能です。
また、アクティヴ回路を採用した楽器に最適な-15dBジャンパー・スイッチを内部基盤に備え、入力信号を15dB減衰出来ます。
さらに、エフェクト・オフ時にバッファー回路を通過させないトゥルー・バイパス仕様になっています。

  • S/N比,80dB(100Hz @ 1.00V rms)
  • 最大ゲイン,+14dB
  • コンプレッション・レシオ,dB (I/O),[Min] 1:1,[Max] 10:1
  • リリース・タイム,[Min] 75ms,[Max] 600ms
  • ゲイン(Output Level),Mute to +14dB
  • インピーダンス,[Input] 1MΩ @ NORMAL,166kΩ w/‒15dB PAD [Output] 200Ω
  • 電源,9Vバッテリー、または別売パワーサプライ ※推奨9VDC、≥25 mA
  • サイズ(H x W x D),56 x 66 x 114mm
  • 重量,約300g

Details/Opto Comp Analog Optical Compressor

■スムースなヴィンテージ・スタイルのコンプレッション
■コンプレッションとリリースの2つのコントロールで緻密なサウンド・メイキングが可能
■アウトプット・レベル・コントロールでサスティーンを最大化し、ヘヴィーなコンプレッションを補うことが可能
■トゥルー・バイパス方式を採用したアナログ設計で卓越したS/N比を実現
■耐久性に優れたオール・メタルの筐体を採用
■9Vバッテリー、またはパワーサプライ(別売)による駆動が可能

opto_comp_02.jpg

※表示の価格は、全て税抜価格です。