FCH-1 Solorail Gold ¥10,000 (税抜)

FCH-1 Solorail Individual Bass Saddle / Bridgeは、各弦ごとに独立したベース用ブリッジで、通常のベースをはじめ、各弦ごとの長さが異なるマルチ・スケールやファン・フレット・ベース、弦間ピッチの狭い多弦ベース等に幅広く使用出来ます。
FCH-1は、常にブリッジ底面がブリッジ・ベースプレートに密着しているため、ボディへのサスティーンと振動のロスがありません。
弦高調整は、eCAMの中心部が回転し、弦高が上下する画期的な構造です。
サドルが不安定な状態だったり、傾いたりすることなく、常に底面はベースプレートに密着したままの安定した状態での正確な弦高調整が可能となっています。
FCH-1は1つのブリッジに対して2 本のブリッジ・プレート・マウント・スクリューを使用してボディーに固定します。eCAMサドル弦溝の幅は3.55mm、弦間ピッチは各ブリッジを最も近付けた場合、15.24mm(.600")となります。
ブリッジの搭載間隔を自由に変更することで、弦間ピッチも変えられます。
FCH-1はアルミニウム素材で作られており、重量が約23gと非常に軽量なのも魅力です。

Details/FCH-1 Solorail Gold

FCH-1 付属品
1) 六角レンチ(5/64 インチ)・・・1 本
2) ブリッジ・プレート・マウントスクリュー・・・2 本
3) 交換スプリング( 約35mm)・・・1 本

ecam_system.jpg
●イモネジを回すことで、eCAMサドルの中心部が回転し、弦高を上下します。常にブリッジ・サドルはベースプレートに密着しています。

fch-1_solorail_drawing.jpg

※あらかじめブリッジに取付されているスプリングは、長さ約16mmです。ブリッジ・サドルを前方に移動し、スプリングの長さが足りない場合は、付属の長いスプリング(35mm)を使用してください。
※商品の取付けは経験のあるプロリペアマンに依頼することをお勧めします。

※表示の価格は、全て税抜価格です。