Features

Spring Suspension - スプリング・サスペンション

ビグスビーは、スプリング式サスペンション構造を採用しています。
弦の張力を利用してバランスを保つトレモロではないため、多くのメリットがあります。

Spring Suspension

  • ビグスビー独特のヴィブラート&トレモロ効果
  • ソフトでスムースなアーム・アクション
  • ハマリング・オン、プリング・オフ、チョーキングなどが容易
  • 設定変更など不要で、弦のゲージはライトからヘヴィ・ゲージまで使用可能
  • ロック、カントリー、ポップスからニュー・メタルまで、ジャンルを限定しません
  • 素早く容易にチューニングが可能
  • 弦交換も簡単かつ素早くセットが可能
  • 高い耐久性とトラブルの起こりにくいシンプルな設計

Roller & Original Bridge - ローラー・ブリッジ & オリジナル・ブリッジ

ビグスビーは、グレッチのローラー・ブリッジやオリジナル・ブリッジには最適です。

Roller & Original Bridge

  • 弦への摩擦が少ない
  • ソフトでスムースなアーム・アクション
  • スムースなヴィブラート&トレモロ・アクション
  • お好みのストリング・アクションはそのまま
  • ヴィブラート使用中、ストリング・アクションに影響されず、弦高も変わりません
  • グレッチ・オリジナル・ブリッジにもそのまま使用可能

Bigsby Shaft - 回転シャフト機構

Bigsby Shaft

  • 弦のセットは、ヴィブラートのシャフトのピンに弦のボールエンドを掛けるだけ
  • アームのアップ/ダウンに合わせ、シャフトは両方向に回転
  • 回転シャフト機構によって、ビグスビー独特のヴィブラート&トレモロ操作を実現
  • スムースなヴィブラート&トレモロ・アクション
  • 簡単で素早く弦交換が可能

Distance From Bridge - ブリッジからヴィブラート・テイルピースの距離

Distance From Bridge

  • ヴィブラート・テイルピースは、ブレイング・エリアから離れた位置にセット
  • ブリッジ上に手を置くプレイスタイルでも、ピッチを気にせず、さまざまな奏法が可能
  • ブリッジ後方の弦長が長くなることで、弦のしなやかさが生まれ、チョーキングやハンマリング・オン/プリング・オフが容易

Bigsby Arm - ビグスビー・アームの特徴

Bigsby Arm

  • フラットで幅広いシェイプ
  • 指先の軽いタッチで微妙なニュアンスのコントロールも可能
  • 緩やかなカーブを描いたハンドルの先端裏側には、フェルト・パッドを装着
  • ハンドルは約240度回転するため、コントロール部に干渉しない位置など好みの演奏ポジションにセットが可能
  • 使用しない際には、邪魔にならない後方へ動かすことが可能

Entire Bigsby System - ビグスビー・システムのトータルメリット

Entire Bigsby System

  • ギター自体に大きな加工を施すことなく、簡単に取付可能
  • 重量は300g程度で、一般的なギターの約5%以内に相当*
  • 形状、重量、素材の影響により、ロングサスティーンを実現
  • 50年以上変わらないレトロなルックス
  • 機能性に加え、クールなルックスでファッション性もアピール可能
  • 現在も多くのプロフェッショナル・ギタリストが支持

*重量はモデルにより異なります。