HOW TO RE-STRING

1.

新しい弦のボールエンド部分(A)を左図を参考にして45度程度折り曲げます。

ボールエンドの折り曲げてある方向も重要です。

2.

テンションバーがある場合(B5, B7, B12, B50, B70)、ボディに傷を付けないように注意してテンションバーの下側から弦を潜らせます。

弦を回転軸(B)の上側から巻きつけるようにボールエンドをピン側(C)に持って行きます。

3.

先程、曲げておいたボールエンド(A)をピン(C)に引っかけるようにはめます。

ピン(C)からボールエンド(A)が落ちないよう、弦を軽く引っ張っておいてください。

任意のスポンジ(D)を回転軸(B)の下に入れ、弦を引っ張らなくてもピン(C)からボールエンドが落ちないようにします。

4.

糸巻きで弦を巻き、全ての弦の交換作業が完了し、ある程度のチューニングをした後スポンジを取り除きます。

最後にチューニングを合わせます。

Watch the Video: How to restring a Bigsby Vibrato