B16 Tele Kit-Original Kalamazoo™ Series

B16 Tele Kit - B16 Tele Kit Vibrato¥45,000(税抜)

ビグスビー・オリジナル・カラマズー・シリーズの「B16テレ・キット」は、B16ヴィブラート・テイルピース搭載するためのヴィンテージ・スタイルのアルミ・ブリッジとアルミ・ネック・シムがセットになったテレキャスター用のマウント・キットです。
1950年代ビグスビーの創始者ポール・ビグスビーがテレキャスターに取付けるために作ったのが、B16ヴィブラート・テイルピースの始まりです。
当時と変わらず、1950年代のテレキャスターに使用することを想定したキットとなっており、ネックポケットに挿し込むアルミ・ネック・シムは、4点留めのネック・ジョイント仕様です。
また、付属のブリッジはアルミ素材で出来ており、ブリッジ・デザインは1950年代当時と同様の形状です。
ヴィンテージに限らず、1950年代のテレキャスターのリイシュー・モデルや同様の規格を有するギターであれば基本的には搭載可能です。

*同様の規格を有するギターであっても載せられない場合があります。
*B16テレ・キットは、テレキャスターにビグスビーのB16ヴィブラート・テールピース搭載する専用キットです。
1950年代スタイルの一般的なテレキャスター・タイプのギター以外には使用できません。
*本体ならびにシムやギターにネジ穴加工などを要するため、専門的な知識と技術を持ったリペアマンが作業を行なってください。
*このキットを搭載することで、ブリッジ側の弦高は高くなりますので、付属のネック・シムを使用しますが、ギターの個体の違いによりシムの高さが合わず、ギターに加工が必要な場合もあります。
*1950年代スタイルのブリッジですので、厳密にオクターブ・ピッチを合わせることは出来ません。
*ブリッジ・サドルにはあらかじめ弦の溝は付いていません。
*ブリッジは1950年代当時の3弦がワウンド弦を想定した作りです。
現代のスタイルで3弦にプレーン弦をご使用の場合は、3弦のピッチが極端に悪い場合があります。
*レフトハンドには対応しません。
*Fender®およびTelecaster®は、Fender Musical Instruments Corporationの登録商標です。

B16 Tele Kit Specifications

  • Series: Original Kalamazoo Line
  • Manufacturing Method: Sand Cast
  • Manufacturing Material: Aluminum
  • Approximate weight: 333 grams/ 11.7 oz.
  • Overall Length: 8 3/8"/ 212.7 mm
  • Overall Width: 4 1/4"/107.9 mm

研磨やメッキにより、サイズや重量等には個体差があります。

付属品: アルミ・ネック・シム、アルミ・ブリッジ、取付ネジ(太2本、細2本)、テンション・スプリング(7/8")、プラスティック・ワッシャー、アライメント・ストリング
アームの調整には、1/8インチ六角レンチ(別売)と5/16インチのソケット・レンチ(別売)を使用します。