DP715 Imperium 7™ Neck ¥19,000 (税抜)

アメリカのテクニカル・スラッシュ&デス・メタル・バンド、Revocation(リヴォケイション)のギター&ヴォーカルのDave Davidson(デイヴ・デイヴィッドソン)の7弦シグネチュア・ピックアップ「Imperium7™(インペリアム7)」が登場しました。
デイヴ・デイヴィッドソンのギター・プレイスタイルは、単なるメタルとはカテゴライズ出来ないもので、ギャロッピングからジャズに至るまで幅広く網羅され、非常にオリジナリティーに溢れています。
インペリアム7のネック・モデルは、とてもスムースで滑らかサウンドで、リード・プレイの際にネック・ピックアップとブリッジ・ピックアップでの僅かな違いを持たせています。
デイヴは7弦ギターをバンドに採り入れた際、低音におけるパンチとクリアさの両方が必要だと気付きました。
彼がImperium7™のブリッジ・モデルに求めたものは、ダイナミクスと透明度で、リヴォケイションでの激しく歪んだサウンドでの複雑なコード・ヴォイシングでもひとつひとつのノートがきちんと鳴り響くことでした。
Imperium7™の両方のピックアップはハーモニクスのレスポンスが非常にあります。「オープンコードを弾いた際、高音の倍音が際立って、1音1音のスパークルな響きがとても美しい」とデイヴは語っています。

  • 出力,250mV
  • トレブル,5.5
  • ミドル,6.0
  • ベース,5.5
  • 直流抵抗,7.17 Kohm
  • マグネット,セラミック
  • コンダクター,4

Details/DP715 Imperium 7™ Neck

※標準ポールピース・カラーはブラックです。
★推奨使用例: フロント・ポジションにお勧めしますが、リアにもご使用いただけます。

テクニカルノーツ:
Imperium™ 7ネック・モデルはデイヴの幅広いサウンドのテリトリーに合わせています。メインとなる非常に歪んだオーバードライヴ・サウンドから透き通るようなクリーン・サウンドまで、力強いギター・ソロからソフトタッチのクラシック・ジャズコードまで、幅広いサウンドに対応できるよう偏りのないDiMarzio PAFに近い出力値を持っています。

※表示の価格は、全て税抜価格です。