Fusion 800S Open Price

ギャリエン・クルーガーより、超小型軽量なハイブリッド・ベースアンプ・ヘッドのMB Fusionシリーズに更なる進化を加えたフュージョンSシリーズ・ベースアンプ・ヘッドのFusion 800Sが登場しました。
2010年の発表以来、超小型軽量のハイブリッド・ベースアンプの代表モデルとして君臨してきたMBフュージョン・シリーズが更なる進化を遂げ、フュージョンSシリーズとして誕生しました。
フュージョンSシリーズはMBフュージョンで培った技術とサウンドとコンセプトを受継ぎ、プリ部に12AX7真空管を3本搭載し、パワー部にクラスDの技術を採用することで、非常にパワフルでありながら軽量かつコンパクト・デザインを実現しています。
フュージョンSシリーズは、現代のミュージシャンの求めるサウンドと機能性を持たせ、出力の異なる3モデルをラインナップしています。
フュージョンSシリーズのフロント・パネルは、幅約30cm×高さ約6cmほどの小ささながら、プッシュ式のスイッチ機能を持たせたイルミネーテッド・コントロール・ノブを採用することで操作もわかりやすく、驚くほどの多彩な機能とサウンド・ヴァリエーションを実現しています。
同様にリア・パネルの入出力端子も充実しています。
さらに付属の1ボタン・フットスイッチを使用することで、足元で瞬時にクリーン/ドライヴのサウンドの切り替えが可能です。
回路基板の接続には、レガシー・シリーズにも採用された金メッキされたコネクターを使用することにより、高品質なサウンドと高い信頼性を実現しています。
2つのクーリング・ファンによる放熱システムの装備や過度の熱や回路のショート、過負荷が生じたときに動作する保護回路と不具合を示すインジケーターも搭載している安心設計です。
3モデルすべて共通したフロントパネル・デザインとコンパクト・サイズに加え、重量3kg未満というウルトラ・ライトウェイトの実現により、運搬が容易な点も見逃せません。
出力異なるの3モデルをラインナップしていますので、小規模なスペースから大規模なステージまでニーズに合わせたモデル選択が可能です。

  • 出力,360W@8Ω or 625W@4Ω
  • コントロール, Trim/Voice,Normal/On,Overdrive/On,Edge/Cut,Level/Body,Bass/Bump,Lo-mid/Cont,Hi-Mid/Hicut,Treble/Pres,Master/Mute
  • スイッチ,Power,Pin 1 [LIFT/GND],Source[Pre/Post],Cabinet Impedance
  • 入出力端子, Input AC Input,Direct Out,Phones,Aux In,Tuner,Foot Switsch,Return,Send,Speaker Outputs(speakON×2)
  • イコライザー,[Bass] +/-10dB@60Hz [Lo-Mid] +6dB/-10dB@250Hz [Hi-Mid] +6dB/-10dB@1KHz [Treble] +/-14dB@7KHz
  • ボイシング・フィルター,Contour +2dB@50Hz / -10dB@500Hz / +3dB@7 KHz
  • サイズ(HxWxD),61×291×271mm
  • 重量,約2.6kg

Details/Fusion 800S

■真空管を用いたプリ部とクラスDパワー部のハイブリッド・ベースアンプ
■コントロール・ノブの数を増やさず多機能を実現したイルミネーテッド・スイッチング・ノブを採用
■2つのチャンネル(Normal, Ovardrive)、4バンドのアクティヴEQ (Bass, Lo-Mid, Hi-Mid, Treble)、3つのヴォイシング・フィルター(Bump, Contour, Presence)で多彩なサウンド・メイキングが可能
■足元でもオーバードライヴ・サウンドに切り替え可能なフット・スイッチ付属
■XLRダイレクト出力端子、チューナー出力端子、エフェクト・センド/リターン端子を装備
■AUX入力端子とヘッドフォン出力端子を装備
■フュージョンSシリーズ全モデル共通のコンパクト・サイズ

★付属品: 取扱説明書, 電源コード, フットスイッチ, フットスイッチ・ケーブル

fusion_800s_back.jpg

fusion_800s_left.jpg

fusion_800s_right.jpg

fusion_s_side_vent.jpg

fusion_s_side_fans.jpg

※表示の価格は、全て税抜価格です。