Control Guide

パターン#1 (トーン/ポット・サーキット "Tone-Pot Circuit")

control_1.gif

対象機種:G6119, G6119B, G6119BO, G6120DSV, G6120DSW, G6120KS, G6120WCST, G6128-1957, G6128T-1957, G6128TCG, G6128T-DSV, G6129T-1957, G6131TDS, G6134, G6134B, G6192, G6193, G6199, G5125, G5126, G5127, G5128, G5129

1. ピックアップ・セレクター(Pickup Selector):ピックアップのポジションを切り替えるスイッチです。(アップ・ポジション-フロント・ピックアップ/センター・ポジション-フロント+リア・ピックアップ/ダウン・ポジション-リア・ピックアップ)

2. マスター・ヴォリューム(Master Volume):全体のヴォリュームを調整するコントロールです。

3. マスター・トーン(Master Tone):フロント/リア・ピックアップのトーンを調整するコントロールです。

4. フロント・ピックアップ・ヴォリューム(Neck Pickup Volume):フロント・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

5. リア・ピックアップ・ヴォリューム(Bridge Pickup Volume):リア・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

パターン#2 (トーン/スイッチ・サーキット "Tone-Switch Circuit")

control_2.gif

対象機種:G6136, G6136T, G6136BK, G6136TBK, G6136SL, G6136TSL, G7593, G7593BK, G7594, G6122, G6122JR, G6122-1958, G6120, G6120BK, G6120BS, G6120TM, G6120AM, G6120GA, G6120-1960, G6120JR2, G6119SP, G6118T-120, G6118, G6118T, G6118JR, G6118TJR, G6117HT, G6117T-HT, G6128, G6128T, G6128T. G6128T-1962, G6129, G6129T, G6129TAU, G6129TG, G6129TL, G6131, G6131T, G6131MYR, G6131MY, G6131MYF, G6136-1958

1. ピックアップ・セレクター(Pickup Selector):ピックアップのポジションを切り替えるスイッチです。 (アップ・ポジション-フロント・ピックアップ/センター・ポジション-フロント+リア・ピックアップ/ダウン・ポジション-リア・ピックアップ)*

2. マスター・トーン・セレクター(Master Tone Selector):3パターンのトーン・セッティングを切り替えるスイッチです。リア・ポジションでは、ベースを強調し、ミドル・ポジションではニュートラル、フロントポジションではハイ・フリケンシー(高音域)を若干抑えます。*

3. マスター・ヴォリューム(Master Volume):全体のヴォリュームを調整するコントロールです。

4. フロント・ピックアップ・ヴォリューム(Neck Pickup Volume):フロント・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

5. リア・ピックアップ・ヴォリューム(Bridge Pickup Volume):リア・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

*ブライアン・セッツアー・モデルとエリオット・イーストン・モデルは、マスター・トーン・セレクター・スイッチとピックアップ・セレクター・スイッチが、スタンダードとは逆の配置になっています。
(1.マスター・トーン・セレクター 2. ピックアップ・セレクター)

パターン#3 (トーン/スイッチ・サーキット w/スタンバイ "Tone-Switch Circuit with Standby")

control_3.gif

対象機種:G6196T, G6193T, G6122-1962, G6120DC, G6119-1962FT, G6119-1962HT, G6072, G7594

1. ピックアップ・セレクター(Pickup Selector):ピックアップのポジションを切り替えるスイッチです。(アップ・ポジション-フロント・ピックアップ/センター・ポジション-フロント+リア・ピックアップダウン・ポジション-リア・ピックアップ)

2. マスター・トーン・セレクター(Master Tone Selector):3パターンのトーン・セッティングを切り替えるスイッチです。リア・ポジションでは、ベースを強調し、ミドル・ポジションではニュートラル、フロントポジションではハイ・フリケンシー(高音域)を若干抑えます。

3. マスター・ヴォリューム(Master Volume):全体のヴォリュームを調整するコントロールです。

4. フロント・ピックアップ・ヴォリューム(Neck Pickup Volume):フロント・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

5. リア・ピックアップ・ヴォリューム(Bridge Pickup Volume):リア・ピックアップのヴォリュームを調整するコントロールです。

6. スタンバイ(Standby):センター・ポジションでは、ヴォリューム・コントロールにレベルに関係なく、音が出ない状態になります。このスイッチをどちらかに切り替えてから、音が出るようになります。