学校での使用例

fe_gakkou.jpg

学校での音楽教育は幅広いジャンルに広がっています。

学校での音楽教育においてそのジャンルはクラシックにとどまらずポップ、ロック、ジャズと幅広いジャンルに広がっています。
エレキギター、ベース、キーボード、ドラムといった音量の大きい楽器を使用する音楽の練習の場所は防音設備、大きなアンプ、ミキサーなど、高額な予算が必要であり限られたメンバーしか練習ができませんでした。
そうした問題を解決し、手軽にバンド練習ができるのがジャムハブ・サイレントリハーサルスタジオシステムです。

騒音の問題を解決する画期的なシステム

ヘッドホンにより大きな音を外部に出すことなく練習できるのがこのジャムハブです。
今まで騒音の問題に解決する総合的なシステムはありませんでした。
ジャムハブはバンド練習のために最適な環境を作り出すことを追求した画期的なスタジオシステムです。
さらに誰もがわかりやすく操作できるように各チャンネルにカラーコードを採用し、直感的に つまみをコントロールすることができます。
そして大きな特徴はメンバー一人一人が各楽器の音を自由にモニターミックスできる点です。
今までのように一人がレベルを上げると他のメンバーも上げてどんどんうるさくなる問題は解消されます。

いつでもどこでもバンド練習ができます。

ジャムハブが提案するバンド練習は場所や、時間の制約を無くし、ブルース、ロック、ジャズ、ヘビーメタル、ヒップホップ、ダンスミュージックなど気軽にメンバーが集まって練習することができ、まわりの部屋や隣人に気兼ねをすることなくバンド練習ができます。
ジャムハブを使った音楽教育にビートルズや、ブラックサバスなど、耳慣れたロックやポップのジャンルの曲を取り入れることにより、生徒はさらに興味を増して音楽を理解しようと努力します。

ジャムハブで新たなバンド練習を始めよう!

最先端のバンド練習のスタイルを提案するジャムハブで新たな音楽にチャレンジしましょう。
ロック、ポップ、ヒップホップと音楽教育のプログラムが広がります。大好きな曲を通して音楽の理論、合奏、演奏を学ぶことができるジャムハブは音楽教育の分野を発展させる頼もしいツールです。

バンド練習の新しいスタイルを提案するジャムハブ

今まで学校でロックやポピュラーな音楽を教えることは大変な設備が必要であり普及することはありませんでした。
このジャムハブを使えば学校で防音のための高額な予算をかけることなく、生徒にもっとも親しみのあるロック、ポピュラー音楽のレッスンを可能にします。
ノートパソコンほどのコンパクトなジャムハブなら簡単にセットアップでき、専門知識がなくても誰もが操作できます。バンド演奏が聞こえるのはジャムハブにヘッドフォンを接続したメンバーだけ。
演奏するスペースさえあれば同じ部屋に複数のバンドが練習することもできます。
ビデオで学校での使用例が紹介されていますのでご覧ください。
こうしたスタジオシステムがとても安く提供できるのがジャムハブの大きな特徴です。
ジャムハブ発売以来、すでに海外の多くの教育の現場で活躍しています。ジャムハブを使って新たなポピュラー音楽を教育のプログラムとしてご検討ください。

1 2 3 4 R
家族が一緒に楽しめる音楽 音楽のイベントを企画しましょう 誰もが気軽に参加でき仲間も集まります ヒットチャートの曲でレッスンしよう 練習の成果をレコーディングして評価する
親子一緒に楽しめるのがポピュラーミュージック音楽を通して親子の絆がさらに深まります。 発表の場を持つことで練習は上達しさらに楽しく充実します。 イベントに一緒に参加することにより、仲間 も集まり、楽しく音楽を学ぶことができます。 誰もが知っている曲なら音楽の興味もさらに深まります。 ジャムハブを使えば簡単にレコーディングでき、次への課題をみつけることができます。
いろいろなジャンルの音楽を学び、子供たちの興味を高めよう