THE COMPOUND CURVED TOP

feature2

ギターのトップ板はサウンドに最も影響する部分です。

サウンドホールの上部にわずかにかけられたアーチは指板へのプレッシャーを軽減し、トップ板の構造的な強度を高め、より薄くブレイスが施された軽いトップ板を使うことを可能にします。

コンパウンドカーヴドトップにより、トップ板の上部をすばらしく安定させながら、フラットなサウンドホール下部の形状によってパワーと出音も存分に確保されます。

ブリッジ周辺は、トップ板において最もアクティブに振動するエリアなのです。