エコ・フレンドリーな素材を活用したNatural Elements

シーガル・ギターの工場があるカナダは、豊富な森林資源に恵まれた環境です。環境保全のため、樹齢数百年の樹木を伐採する事は法律で禁止されています。

寿命を全うし自然に倒れた木だけを使用することが出来るのです。
その木材の中には、節や色合いなど見た目の問題で家具材としては使用されない材があります。見た目の均一さを重視する場合は通常使用されない材ですが、自然が作り出したチャームポイントだと考えれば、ギターの音質に何ら問題がない優れた材です。

そこで、シーガルは貴重な天然資源である木材を無駄にしないよう、これらの材をギターに採用した「ナチュラル・エレメンツ・シリーズ」を誕生させました。

トップのネック脇には「Natural Elements」の焼印が押され、サイド&バック材には自然によって作られた模様が入ったアンバー・トレイル・メイプルを採用し、1本1本見た目の異なる個性あるモデルに仕上がっています。