DigiTech

定番エフェクター「DROP」「WHAMMY」などを製造するアメリカのエフェクターブランド

写真:Vocalist Live 3 Desktop

Vocalist Live 3 Desktop

51,700円 (税込)

VL3Dは、ギターおよびMIDI機器からの伴奏情報とボーカリストの声を分析し、リアルタイムで演奏されている曲に対して音楽的に正しいハーモニーを生成することのできる、ボーカル専用ハーモニープロセッサーです。
ギターもしくはMIDIキーボードなどを接続し、演奏しながら歌うだけで、自動的に演奏情報に完全にフィットする3パート(自声+2)のハーモニーを生成します(MIDI Notesモードでは5パートに対応)。
生成されるハーモニーには、声質を変化させるジェンダー機能と、発声のタイミングとピッチをコントロールできヒューマナイジング機能を利用することができ、単純な自声コピーのハーモニーではなく、本当のバックシンガーとの共演のような人間味あふれるハーモニーを得ることができます。
ハーモニーの生成だけでなく、リードボーカルのピッチをリアルタイムで補正するピッチコレクト機能、チューブプリアンプエミュレーター、コンプレッサー、ディエッサー、ノイズゲート、そして3タイプから選択できるリバーブによって、ボーカルに必要なベイシックエフェクトも装備しています。
ハーモニーセッティングを保存できる5つのパッチと、各パッチに2つのパートが用意され、合計で10のハーモニーセッティングを保持することができます。オプションのフットスイッチを組み合わせれば、ライブにおいても十分なパフォーマンスが発揮できます。また、USB端子を利用することにより、MIDI機器を介することなく、DAWソフトウェアから直接VL3Dをコントロールすることも可能です。

【生産終了】

製品詳細

vocalist_live3d_02.jpg

  • サイズ: 258(W) × 70(H) × 162(D) mm
  • 重量: 1.5kg

DigiTech製品/技術に関するお問い合わせは下記よりご連絡ください

support@digitechjapan.jp
03-3950-8013 祝日を除く、月曜~金曜 10:00~18:00
ページ上部に移動