GROVER

ギター / ベース / ウクレレなど、弦楽器のペグを製造する世界的な有名ブランド

写真:GUITAR HUMIDIFIER

GUITAR HUMIDIFIER

2,200円 (税込)

グローバーのギター・ヒューミディファイヤーは、ラウンド・サウンドホールをもつアコースティック/クラシック・ギターに最適な簡易保湿器です。
ボディー内に入れるチューブは、楽器にキズを付けにくいソフト・ラテックス製で、安心してご使用いただけます。
この保湿器をご使用いただきますと、楽器本体の湿度を正常なレベルにコントロールし、冬期などの乾燥で起こるボディのクラッキングやトップ板のへこみなどのダメージを最小限に抑えます。
使用時にボディ内の乾燥を抑えるサウンドホール・カバー付属です。

※サウンドホールのサイズや形状によっては使用できない場合があります。
※この商品は乾燥を完璧に防ぐものではありません。
ご使用方法
1. ギター・ヒューミディファイアー( 緑色のチューブ) を水に20~25 秒間浸して下さい。
2. チューブを水から取り出し、チューブから水が滴らなくなるまで搾り、適切な水分量にして下さい。( しばらく様子を見て、水が滴ることがないようにして下さい。) 
3. ヒューミディファイアーのチューブ外側の水分をしっかりと拭き取って下さい。 
4. サウンドホール・カバーの紐をチューブに付いている金属のクリップに掛けて下さい。 
5. ギターはボディ・エンドが下になるように設置し、ボディ内部にチューブを吊るして下さい。
6. サウンドホール・カバーは、“GROVER”の文字が読める面を表側にし、弦とボディの間にスライドさせ、サウンドホールに蓋をする様に取り付けます。( 弦の張力により蓋が押さえられるようにして下さい。) 
7.サウンドホール・カバーは、フィンガーボード・エンド部にぴったりと合わせて下さい。カバーが大きい場合はカバーの端をカットするなどしてサイズを調整して下さい。 
8. ご使用中はこまめにチューブの水分チェックをし、乾燥しないように心掛けて下さい。

湿度計(付属)のご使用方法
1. 楽器を保管する部屋に湿度計を吊るして下さい。※暖房やエアコンが直接あたらない場所を選んで下さい。
2. 湿度が50%以下の乾燥状態になった場合、ヒューミディファイアーをご使用下さい。
3. ヒューミディファイヤーの水分は、毎日チェックして下さい。
※付属の湿度計は簡易的なものです。しっかりとした湿度計をご使用いただくことをお勧めします。

品目コード
00060966
JANコード
4988784580993

製品詳細

ページ上部に移動